【スタッフブログ】 株式会社 フーム空間計画工房 北海道札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所

humu01.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:□タカダ ゴロウ( 18 )


2012年 12月 27日

旅してきたセンの木

前回の記事でご紹介したIさんのお宅の敷地は、実は建築前はご覧のような雑木林でした。
住宅街であまりに育ちすぎてしまったカラマツ・イタヤカエデ・ミズナラ・センの木・・・
その伐採木で家を建てられれば理想的だね、なんて言ってみましたが、実際にはそういうわけにもいきません。
d0148036_20224932.jpg

というわけで冬を目前に宅地として使えるように、何本かの木を残し伐採しました。

d0148036_20302346.jpg


しかし、すべて薪にするにはあまりにもったいない立派な広葉樹。Iさん、できる限り使いたいと考えていました。
そこで江別の製材工場で板材にしてもらい、半年間は天日乾燥、その後人工乾燥もかけてもらい板材にしてもらいました。この段階で、イタヤカエデはあばれが大きく天板などには難しくなりましたが、センの木は意外とねじれも反りも少なく、厚みもしっかりとれそうです。

d0148036_20301234.jpg


それを工務店さんの作業場に持ち込み、大工さんに加工してもらいます。
電動カンナに通すときれいな木目が現れ、うっとりしました。
ただ寝かせたといってもまだ半年、家具にするには全然乾燥が甘いので、動きに追従するように組んでもらいます。

d0148036_20341764.jpg


ということで、ようやく本日ダイニングセットとなって納品されました。
室内と同じオイル仕上げで雰囲気にも馴染んでいます。
この木にしてみれば何十年もいた土地を離れ初めて旅をして、形を変えて戻ってきたという事です。
窓から同じ景色を眺めて、落ち着いてくれる事を願います。

d0148036_20423636.jpg


そして針葉樹も、この家では主たるエネルギー源です。

d0148036_20512012.jpg
d0148036_2051529.jpg


緑や自然と共生する家は、エコロジーとか経済性とか抜きに、心が洗われる感じがします。
Iさん、大変勉強になりました!
[PR]

by humu_sapporo | 2012-12-27 21:15 | □タカダ ゴロウ
2012年 03月 26日

脱原発運動INいわない

岩内で行われた、脱原発集会に参加してきました。

d0148036_1143996.jpg


泊原発の見える岩内町は、原発と歴史的関わりの深い町です。
会場の岩内地方文化センター(収容人数1008人)はあっという間に満員になりました。

印象的だったのは、紙芝居で泊原発の歴史・問題を訴える斉藤武一さんの講演です。
報道では明るみにされない泊原発の実情を、とても分かりやすく解説してくれました。

d0148036_11515060.jpg


後半は岩内の町を歩きながらデモ行進です。
d0148036_11561830.jpg

シュプレヒコールをあげながら、町の人に訴えていきます。
「原発いならい!」「再稼動を止めろ!」
d0148036_11562569.jpg


窓から手を振って応援してくれる方もいました。
ですが、表立って反対と言えない方もこの町には大勢いるのだと思います。

この日の最大の訴えは、泊の1・2号基の再稼動をなんとしても防ぐという事でした。

現在日本で稼動している原発は、54基中、泊3号基を含め2基のみです。
4月には全ての原発が定期点検の為、停止する予定です。
(電力は、原発が無くても足りている状態になります。)

少しでも多くの方、私たちと同世代の若い方々に、知って欲しい、考えて欲しいと思う一日でした。

安全な食べ物、そして子供たちの命を、我々大人はなんとしても守らなければなりません!
[PR]

by humu_sapporo | 2012-03-26 13:18 | □タカダ ゴロウ
2011年 11月 08日

近自然セミナー 2011

10月の末、今年も近自然セミナーが行われました。
午前の部は岡村教授指導の下、昨年植えた苗木の観察と、植樹です。
寒空の中、今年はたくさんの子供達が頑張ってくれました。

元気に育った苗木。エゾマツかわいいですね。
d0148036_11223885.jpg

親子でご参加、ありがとうございます。
d0148036_11224751.jpg
「どうやってるの?」となりが気になる様子。
d0148036_11225566.jpg
「もっと植えたーい。」と言って頂きました。
d0148036_1123326.jpg


植樹の後は、来年にむけて種取りです。枝切りがうまいのは、三五工務店の阿部専務。
d0148036_11231040.jpg

アズキナシの果肉。きれいに色づいています。
d0148036_11231850.jpg

木を揺らして、帽子で種をキャッチ!
d0148036_11232951.jpg

ホオノキの種子
d0148036_11235979.jpg


いよいよ種まき!まずは袋に入れて、踏みつけて、種を取り出していきます。
d0148036_11235196.jpg

日差しが出て、少し暖かくなってきました。
d0148036_1124561.jpg

今年も無事終了!皆さんお疲れ様でした!
元気な子供達に、大人もパワーをもらいました。みんな、来年も来てね!
d0148036_11241276.jpg



そして夜の部は、リプランオフィスにて講演です。
d0148036_11241889.jpg

おなじみ富塚さんによる、原発問題についてのお話。
私達のすぐそばで、何が起こりえるのか。
d0148036_11243198.jpg

そして山脇氏による、近自然セミナー。
d0148036_1124375.jpg

環境問題の講演と思われている方も多いですが、私達の仕事や日常そのものに
関わる事ばかりです。身の回りの様々な事に、どうあるべきかを考えさせられます。

この日もお酒と共に、夜まで語りあいが続きました。
山脇さん、富塚さん、リプランの皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by humu_sapporo | 2011-11-08 12:16 | □タカダ ゴロウ
2011年 07月 04日

ニセアカシア退治

ご存知の方も多いと思いますが、札幌では「ニセアカシア」という外来種の樹木が
生物多様性の観点から、大変問題になっています。

侵略的に広がるこの木は「要注意外来生物」に指定され、
北海道の原生種の生存を脅かしています。
その上伐採すると、地下茎がどんどん広がり余計に増殖するというやっかいなものです。

・・・というわけで、北海道工業大学の岡村俊邦教授の指導の下、
ニセアカシア退治の実験に出かけました。
場所は近自然セミナーでおなじみの五天山公園です。
d0148036_17272330.jpg


根元から50cm程度まで樹皮(正式には形成層)をカッターで剥がしていきます。
こうする事で、葉で作られた養分が根まで運ばれず効率的に枯れさせる事が出来るそうです。

d0148036_17334281.jpg

とてもきれいにはがれます。
d0148036_17333523.jpg

くせになります。
d0148036_17274739.jpg


フーム代表 宮島はアメリカオニアザミと格闘中。こちらも外来種です。
猛烈なトゲで素手では触れないため、皮手袋着用です。
d0148036_17283595.jpg

d0148036_1728141.jpg


ついでに、公園に預かってもらっている苗の雑草取り。
ミズナラ、ヤチダモなどこちらは北海道の原生種です。
d0148036_17495350.jpg


作業終了!みなさん暑い中、お疲れ様でした!
d0148036_17424851.jpg


「要注意外来生物」のニセアカシアは近年、札幌駅前の街路樹に選ばれました。

・・・北海道の自然について、私達はもっと真剣に考えなければならないですね。
[PR]

by humu_sapporo | 2011-07-04 18:56 | □タカダ ゴロウ
2011年 06月 20日

酪農家の家 竣工

浜中町で酪農を営むOさん邸が完成し、1ヶ月。
お引越しも一段落し、お祝いの席に招かれました。

d0148036_19483116.jpg


↓先月のオープンハウスのときはこうでしたが・・・
d0148036_19491850.jpg


家具や動物たちが加わり、雰囲気も柔らかく変わりました。
d0148036_2001878.jpg


サーフィン×フーム。今まで無かった組み合わせ・・・。
d0148036_1955474.jpg


2階は広々としたワークスペース。ハイサイドライトは換気にも大変有効です。      
d0148036_210085.jpg

こんなところにもアロハが。
d0148036_19573646.jpg


そして窓の外は・・・これぞ酪農家の家!!
d0148036_20122821.jpg


道東という初の施工エリアに加え、震災の影響などもあり、
なかなか手ごたえのある現場でした。

浜中・根室・釧路の職人の皆さんのまじめな人柄に助けられ、
無事完成を迎えられた事を心より感謝致します。
そして最後まで真摯にご協力を頂いた魚住社長に、何よりの感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。


・・・そして、ウニや北海シマエビまで用意して頂き、
d0148036_19575771.jpg


ビールと地酒と・・・
d0148036_1958284.jpg

カラオケ・・・
d0148036_19581918.jpg



夜中3時に就寝したにも関わらず、Oさんご夫妻は4時に起きて
搾乳と子牛のお産の仕事に出かけました。
本当にすごいエネルギーです。

この半年、お酒をご馳走になりながら色々な事を話し、教わりました。
今回の道東の方々との出会いを、本当に大切にしたいと思います。




また、おいしい牛乳を飲みに行きます!
d0148036_19565280.jpg

 
[PR]

by humu_sapporo | 2011-06-20 21:18 | □タカダ ゴロウ
2010年 12月 27日

早いもので

あっという間の一年でしたが、色々と面白い仕事をさせて頂きました。
とくに建て主さんや業者さんとの共同作業の中で「一緒に家を作っている」と感じられる瞬間は、とても嬉しいものです。

煉瓦工場で、色味の違う煉瓦を一枚一枚選んだり・・・
d0148036_13173821.jpg

d0148036_13175997.jpg


敷地で集めた色んな石を、土間にちりばめたり・・・
d0148036_1325671.jpg

d0148036_13182660.jpg


M・K邸では、建て主さんも監督さんも設計も一緒になって塗り壁を仕上げました。
壁によって、塗った人の性格がわかるのが面白いところです。「見るとみんなの顔が浮かぶわ。」と奥様。

d0148036_13185170.jpg

d0148036_13282843.jpg


工事の最後に丸テーブルにのこ目をつけているN邸のご主人。
棟梁にはかないませんが、愛娘の前で勇ましい姿を見せました。
d0148036_13205597.jpg


浜中町の牧場O邸では、地鎮祭を始めた途端に、なぜか牛が集合。
d0148036_12131174.jpg


鉄平石の埋込みを任された根室の魚住社長。
どうしたらいい感じになるか、頭を悩ませて真剣にリハーサル中です。
年明けはいよいよ建て込み本番!楽しみですね。
d0148036_12135477.jpg


ありがたい事に、竣工する頃には皆さん「少し寂しいね」と言って下さいます。
でもみんなで手をかけて建てられた家には、きっと愛着が生まれるだろうと思います。
今年も一年、ありがとうございました。

来年もきっと、ワクワクする仕事がたくさん待っています。
[PR]

by humu_sapporo | 2010-12-27 13:55 | □タカダ ゴロウ
2010年 07月 26日

吉川よしひろライブ2010

7月23日、宮の森某所で、吉川よしひろさんのチェロライブが行われました。

d0148036_1293983.jpg


「チェロはクラシックだけではなく、もっと自由なもの」
吉川さんの奏でるチェロの音の多様さと迫力に、客席は息を呑みました。

d0148036_13185736.jpg


足元の装置は、演奏した音をリアルタイムで復元・再生させるもの。
独奏とは思えない、見事なハーモニーがつくり出されます。

d0148036_13424726.jpg



会場は5年前に竣工したSさんのお宅。
ライブ後の宴会では、皆さんロフトに上るとなかなか下りてきません。
子供の頃の秘密基地のような心地よさがあるのでしょうか。
吉川さんを交えて、最後まで盛り上がっていました。

d0148036_13193182.jpg

d0148036_13511664.jpg


吉川さん、会場を提供して頂いたSさん、ご参加頂いた皆さん、
素敵なひと時をありがとうございました。
[PR]

by humu_sapporo | 2010-07-26 13:54 | □タカダ ゴロウ
2010年 04月 20日

犬と暮らす

はじめまして。新スタッフのタカダです。
…といってもフームに来て半年以上経ちますが…初めて書き込みします。
どうぞ宜しく。

去年の秋から始まった中央区のSさん邸が竣工しました。
d0148036_13103982.jpg


丸テーブルは古い天板を再利用し、大工さんの手によって生まれ変わりました。
オイル仕上げでアンティーク家具のような風合いが出ています。
d0148036_13125180.jpg


建主のSさんは盲導犬の繁殖活動をされていて、二匹のレトリバーが家族です。
愛犬と寝る寝室はまさに巨大なベットのような小上がりで、
内部にもたっぷりと収納が出来ます。
d0148036_13132032.jpg


お引渡しから1ヶ月を待たずに、子犬が産まれました。
d0148036_13134184.jpg

d0148036_13135391.jpg


お引渡しが出産に間に合い、無事に産まれてくれて本当に良かったです。
工期の迫る中、手間を掛け仕事をしてくれた丸豊建設のみなさんと
各業者のみなさん、本当にありがとうございました。

> ▽住宅設計・店舗設計・民家再生・エコロジーに配慮した住宅建築
> フーム空間計画工房 / 札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所
[PR]

by humu_sapporo | 2010-04-20 13:28 | □タカダ ゴロウ