【スタッフブログ】 株式会社 フーム空間計画工房 北海道札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所

humu01.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 11日

手づくりの明かり

フームの胴照明が大人気です。
今、仕上げ工事中の浦河の家に6個、札幌の家に7個取り付けます。
制作者の森木さんは1年で50個はつくっているでしょうか、かなり腕がいい照明職人になりました。
今回もとっておきのをつくって下さい!

工房はフーム事務所のサンルーム。今の時期はとても明るくとても暑いです・・・
さぁ始まりました!
部材寸法に合わせて銅管をパイプカッターで切っていきます。
d0148036_1813382.jpg

コーナー材と短い銅管をハンダ溶接しています。
d0148036_18135433.jpg

プレート、銅管、コーナー材を組み上げたところです。
d0148036_1814738.jpg

いよいよ山場!異形ソケットを溶接します!
d0148036_18142649.jpg

慎重!?です。
d0148036_18143730.jpg


まだまだ加工が続きます。
次は個室に場所を移し、電気線を仕込み始めました。
かなり地味な絵ですが、こういう加工も大事なのです。
d0148036_1815546.jpg

電気線をガイシソケットに溶接します。
d0148036_18154664.jpg

さらに外に場所を変え、皿ビスの座掘りをします。銅粉が散るので外なのですね?それともだだの気分転換?
d0148036_1816475.jpg



この後もムトーハップに漬け込んだり、スチールウールで磨いたりと手間がかかります・・・

d0148036_1817972.jpg

この銅管の部材でつくられているフームの銅照明は質実で出しゃばらないデザインです。
そしてなにより手づくりの愛情が染み込んでいます。
家族を灯す明かりとしてそこにあり続けて欲しいと思います。



▽住宅設計・店舗設計・民家再生・エコロジーに配慮した住宅建築
フーム空間計画工房 / 札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所
[PR]

by humu_sapporo | 2008-09-11 18:59 | □旧スタッフ ハスイケ


<< 青森県むつ市へ その1      家をつくる人 >>