【スタッフブログ】 株式会社 フーム空間計画工房 北海道札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所

humu01.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 19日

千歳棟、万歳棟、永永棟

函館の現場で上棟式が行われました。
今回は平屋の住宅。餅撒きも行うことになりました。
d0148036_11475937.jpg

d0148036_11482289.jpg

施工は、地元で社寺建築を手がける原田組さん。宮大工集団です。
職人さん達もはっぴを着て参加してくれました。
d0148036_11483633.jpg

原田組さんの作業場には、鳥居などにもつかう沢山の古材がストックされています。歴史ある町函館の人たちは、古いものに手を加えて物を作ることを苦にしない人が多いように感じます。今回は原田社長のご提案で、蔵に使われていたカツラの材を大黒柱として使って頂けることになりました。蔵が建ったのは函館大火以前ですから、少なくとも80年以上前のものです。
d0148036_1148462.jpg

無垢材の加工、大物の仕口にも慣れています。
d0148036_11485668.jpg

早くその力強い姿を見せてほしい・・。
d0148036_1149418.jpg


式の終盤は、「棟固めの儀」です。
d0148036_123044.jpg

「せんざいとー!」「ばんざいとー!」「えいえいとー!」と、威勢よく声が上がりました。
最後の梁が組上がったことを祝う儀式で、掛け屋という大きな木槌で音を出します。
「千歳棟、万歳棟、永々棟」とは、千年も万年も、末永く建物が丈夫でそこにありますように、という意味です。
一軒の家が建つのに、さまざまな人の思いが込められている、という事を実感させられます。


・・・そしていよいよ、餅撒き!
d0148036_1224185.jpg

ご近所からもたくさん集まってきました!
d0148036_1283069.jpg

d0148036_1283737.jpg
d0148036_1284333.jpg

子供もお年寄りも、関係ありません!頑張って拾います!
d0148036_1284930.jpg
d0148036_121114100.jpg

とても盛り上がりました!みなさん、ご参加ありがとうございました。
そして上棟、おめでとうございます!






・・・・さて、フームマニアの方は写真で気がついたかもしれませんが、実はお隣にもすでにフームで設計した
お宅が建っています。このお隣さんとの「出会い」があって、今回の上棟式があるのですが・・・語りきれません。
建物が完成したときのお話に、とっておくことにします。

竣工時の写真を少しだけ・・・。
d0148036_12162648.jpg

d0148036_13171388.jpg

d0148036_13172538.jpg

春にはフームの設計では久々の「連家」となります。
オープンハウスも開催予定です。どうぞお楽しみに。
[PR]

by humu_sapporo | 2014-03-19 13:43 | □タカダ ゴロウ


<< 2014年4月2日旭川の引渡し      吹き抜ける家 >>