<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 27日

東旭川の高橋くん

フーム空間計画工房で実施図面のスペシャリストだった高橋克己君が5年前に地元旭川の桜岡に家を建てて独立しました。このほどめでたくリプランの表紙と巻頭特集を飾りました。
d0148036_12220368.jpg
表紙を飾る、アイドルガーデナーのような美女もじつは元フームのスタッフ恵ちゃん(当時はホンチャン)です。いつの間にか高橋克己君のお嫁さんになていました。
実際彼女は今、旭川市の公園緑地課?に勤めていて、公園のガーデニングなどやっています。
高橋君はフーム時代から、図面、現場の収まりがち密で、自邸もフーム風ではありますが、プランニングなど彼らしい密度感のあるものです。
フームとしても独立した人が活躍しているのは嬉しいものです。
d0148036_12262213.jpg
d0148036_12262213.jpg
是非リプランでご覧下さい!

[PR]

by humu_sapporo | 2015-06-27 12:27 | □ミヤジマ ユタカ
2015年 06月 10日

南区築12年のhumu住宅のリフォーム

2月にオープンハウスをした築12年の南区のお家に新しいファミリーが住まわれることになりました。お引っ越し前にいくつか気になる部分をリフォーム工事をすることになりました。

まずは洗面所。2つ並んであった洗面器の1つを撤去し、humuでいつも選ぶ使いやすい水栓に交換、痛んでいた天板を新しいタモの無垢材に変えました。オーナーさんが塗ったオイルステインが浸みて木目が更に綺麗に見えます。洗面器を右に移動し、敢えて鏡の正面に持ってこなかったのは、広いカウンターを活かし鏡を使うお化粧や髭剃りと、水を使う洗面や歯磨きを二人同時に並んで行えるようにしたためです。
d0148036_12234457.jpg
d0148036_1224165.jpg


新たに製作したTV台カウンター下の収納です。ミシンやアルバムなどがぴったり収まるよう棚板高さも決めています。この写真は塗装前ですがこの後ご夫婦に塗って貰いました。窓枠塗装での経験でもうすっかり手慣れたものでした。
d0148036_122541.jpg


一番大きく変えたのは浴室です。タイルだった床を剥がしヒーターの管を巡らせました。その上にコンクリートを流し仕上げはいつものお手入れのしやすいFRP防水の床にしました。また、壁の羽目板もシャンプーなどのかかりにくい高さまでカットしてその分FRPを立ち上げました。入口には引戸が付いていましたが、少しでもシャワースペースを広く確保するために撤去。同時にその部分の壁も壊し薄くしました。色の薄い板の幅がおおよそ今回の工事で広くなった部分です。色は他と比べ薄いですが、直に同じような色になっていきます。
そして黒カビが気になっていた木の浴槽は、表面をサンダー掛けして濃い色合いのオイルステインを側面に塗ってもらいました。今までにないシックな雰囲気になりました。これはこれで素敵ですね。
d0148036_12254825.jpg
d0148036_1226132.jpg


こちらのお家の木製サッシは外部もアルミではなく木製です。築12年ともなればさすがに色褪せが目立っていましたので、この機会に塗装をお勧めしました。「出来ることは自分たちで」というオーナーご夫妻の決意のもと、かなり大変な作業だったはずですがご夫婦で全ての窓を塗り切りました。時間はかかっていましたがとても綺麗に仕上がっていて工務店さんも感心していました。
d0148036_122645100.jpg

d0148036_12291374.jpg


実はこのお客様、始めhumuで新築のご予定でした。ですがオープンハウスでこちらのお家をご見学されすっかり気に入ってくださり、ご購入されました。新しいお家を一から一緒に計画していくことはなくなり、残念な気持ちはありますが、年月が経っても魅力的で住み心地の良い家にhumuの家は成り得るということをご理解していただき、今後も手を掛けながら愛着を持って住んでいただけることを大変嬉しく思います。
[PR]

by humu_sapporo | 2015-06-10 12:48 | □ウメハラ ケイコ