【スタッフブログ】 株式会社 フーム空間計画工房 北海道札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所

humu01.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 27日

旅してきたセンの木

前回の記事でご紹介したIさんのお宅の敷地は、実は建築前はご覧のような雑木林でした。
住宅街であまりに育ちすぎてしまったカラマツ・イタヤカエデ・ミズナラ・センの木・・・
その伐採木で家を建てられれば理想的だね、なんて言ってみましたが、実際にはそういうわけにもいきません。
d0148036_20224932.jpg

というわけで冬を目前に宅地として使えるように、何本かの木を残し伐採しました。

d0148036_20302346.jpg


しかし、すべて薪にするにはあまりにもったいない立派な広葉樹。Iさん、できる限り使いたいと考えていました。
そこで江別の製材工場で板材にしてもらい、半年間は天日乾燥、その後人工乾燥もかけてもらい板材にしてもらいました。この段階で、イタヤカエデはあばれが大きく天板などには難しくなりましたが、センの木は意外とねじれも反りも少なく、厚みもしっかりとれそうです。

d0148036_20301234.jpg


それを工務店さんの作業場に持ち込み、大工さんに加工してもらいます。
電動カンナに通すときれいな木目が現れ、うっとりしました。
ただ寝かせたといってもまだ半年、家具にするには全然乾燥が甘いので、動きに追従するように組んでもらいます。

d0148036_20341764.jpg


ということで、ようやく本日ダイニングセットとなって納品されました。
室内と同じオイル仕上げで雰囲気にも馴染んでいます。
この木にしてみれば何十年もいた土地を離れ初めて旅をして、形を変えて戻ってきたという事です。
窓から同じ景色を眺めて、落ち着いてくれる事を願います。

d0148036_20423636.jpg


そして針葉樹も、この家では主たるエネルギー源です。

d0148036_20512012.jpg
d0148036_2051529.jpg


緑や自然と共生する家は、エコロジーとか経済性とか抜きに、心が洗われる感じがします。
Iさん、大変勉強になりました!
[PR]

by humu_sapporo | 2012-12-27 21:15 | □タカダ ゴロウ