<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 27日

年末年始休業のおしらせ。

一年というのはなんとあっという間なのでしょう!
みなさま、2011年も満喫できたでしょうか。
私はまだまだ至らぬ部分ばかりで悔しいことも、ごめんなさい。。なこともいっぱいありましたが、
それに負けないくらい嬉しいことも楽しいこともありました。
みなさま、本当にありがとうございます。


昨日もたくさんの雪が降り、
そわそわしてる人たちがあちらこちら!

と、いうことで弊社も年末年始の休業に入ります。。。

12月28日(wed)~1月10日(mon)


上記期間中は、留守番電話を設けさせていただいておりますが、
休業開けの対応となる可能性が高いのでご了承下さい。

ではみなさま、良いお年を;)
来年もたくさんの居心地の良いおうちができますように。。




P.S. 

d0148036_19585391.jpg

リプランも見てね!

▽住宅設計・店舗設計・民家再生・エコロジーに配慮した住宅建築
フーム空間計画工房 / 札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所
[PR]

by humu_sapporo | 2011-12-27 19:22 | □カワセ リイコ
2011年 12月 24日

十勝晴

20日火曜日の朝の現場の写真です。気温マイナス16度
十勝は更別村に住宅を建設中でクリスマスイブの今頃はお引越し中と思います。
眩しいくらいの朝日ですが、昨日も一昨日もそして明日もおおよそこんな天気の日が続きます。
d0148036_11273617.jpg

屋根裏ロフトに上がる階段が玄関脇のスペースだったので、いかに圧迫感が無く、さらにほの明るい光を感じてもらいたく、いろいろ知恵を絞りました。
d0148036_1130327.jpg

個室のハシゴ側の壁に障子を組み込みました。
がんと明るいのではなくて、ほの明るい感じが良いと思います。
d0148036_11315547.jpg

そこで本題です。
快晴が続く十勝でしか起きない現象です。
きれいに仕上げられた外壁板壁をよく見ると何箇所か既にひび割れが発生しております。
外気が以上に寒いのに外壁の表面温度が南中すると70度位にまで上がります。これはとんでもない乾燥状況です。
d0148036_11485947.jpg

そこで外壁に使った材木が急激に乾燥収縮してひび割れを起こします。対策は簡単で外壁の板を張るときに釘を粗く打つこと、つまりルーズに張ることです。しかし大工さんにとってはルーズに張ることは心理的に難しいのかもしれません。
肝心な話です。この太陽熱エネルギーを有効に使えないかという話です。この熱を室内に貯めたり、お湯にして貯めたりすると、少なくとも十勝では劇的に暖房や給湯エネルギーを節約することが出来ます。氷点下でも沸騰するくらいの温水パネルも開発されました。あとはコストの問題です。大事なことは熱エネルギーは熱のまま利用すると言うことです。少しでも早い実用化を目指すことはフームにとても義務ではないかと思います。
[PR]

by humu_sapporo | 2011-12-24 11:54 | □ミヤジマ ユタカ