<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 19日

ベニヤ板の釘の謎

d0148036_1183433.jpg
先日、画家・神田日勝の代表作「馬」を観に、札幌芸術の森に行きました。
未完でありながらとても存在感のある絵です。

実物を見て釘付けになってしまったのが、ベニヤ板の釘。
この画家はベニヤ板素地に、筆を使わないで描くというのは有名ですが、
二枚の板を合わせる為、絵のど真ん中に(馬の胴体を割るように)
何箇所も釘を打ちつけてありました。

不思議なことに、無塗装の板にはひび割れも錆びも無い。
変わった釘だなぁ・・・絵画用の釘のようなものを使っているのでしょうか。
合板の裏打ちで何か特殊な加工をしているのでしょうか。


d0148036_11181089.jpg
フームの仕上げでは合板表しが多く、
経年変化も踏まえて現場と釘と塗装の確認をします。
絵の釘の事が気になり帰って文献を漁って見ると、意外な事実が判明。

「修復時に京都の修復士が釘を抜き取り、極力元の状態にするために描いた。」

家作りの場合、お客さんの中には天井や床の釘を隠したいと要望される事もありますが、
神田日勝の絵は隠すどころか、わざわざ修復して描いている。
釘も作品の一部ということです。
その方が作り手の意気込みや手の跡が残って力強いものになるのかもしれません。

絵に教えられたな、という一日でした。



▽住宅設計・店舗設計・民家再生・エコロジーに配慮した住宅建築
フーム空間計画工房 / 札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所
[PR]

by humu_sapporo | 2010-10-19 13:24 | □旧スタッフ ホンマ