<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 21日

木陰のいい季節

美唄の現場監理の帰り道、お気に入りの場所の一つ、アルテピアッツァ美唄に寄ってきました。
廃校になった校舎と広場が、魅力的な空間に再生されて開放されています。

懐かしい・・・ 長い廊下をみると、雑巾かけ競争を思い出します。
d0148036_19461058.jpg


この洋小屋といわれるトラス構造の美しさは、校舎や倉庫のすっきりした間取でより引き立つのでしょう。
d0148036_19463523.jpg


広場にぽつぽつとある樹木がいい感じの木陰をつくっています。
平日の昼時でしたが、何組かの家族がそんな木陰で憩っていました。
d0148036_1947084.jpg

d0148036_19471348.jpg


エゾハルセミの鳴き声を聞きながら、いい場所でいい季節を楽しんでいますね。



▽住宅設計・店舗設計・民家再生・エコロジーに配慮した住宅建築
フーム空間計画工房 / 札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所
[PR]

by humu_sapporo | 2009-05-21 19:54 | □旧スタッフ ハスイケ
2009年 05月 09日

古材の柱を使う

美唄のT邸がいよいよ着工しました。
施工は北海道の古民家や古納屋の解体、移築を多くされている三笠の武部建設さんです。

棟梁と現場監督さんと3者でT邸の木造軸組み検討をしました。
建て主さんと設計側の要望もあり、この家のシンボルとなる高さ4メートルの柱を古材でやりましょうということになりました。
d0148036_15163065.jpg


武部建設さんが誇る古材蔵です!
この中はもちろん土場のいたるところに古材が桟積みされています。圧巻!
d0148036_15164318.jpg

d0148036_15165159.jpg


T邸の大黒柱を吟味中。
たくさんありすぎるのもなかなか決められなくて困りますね。
d0148036_1517057.jpg


先月、ニセコで解体されたばかりという民家の古材を愛おしそうに見つめる渡辺棟梁。
きっと木と建築のことがかなり好きなのでしょう。
この棟梁ならば、いい家をつくってくれるに違いありません!
d0148036_1517848.jpg





▽住宅設計・店舗設計・民家再生・エコロジーに配慮した住宅建築
フーム空間計画工房 / 札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所
[PR]

by humu_sapporo | 2009-05-09 15:48 | □旧スタッフ ハスイケ