【スタッフブログ】 株式会社 フーム空間計画工房 北海道札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所

humu01.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 25日

墨つけの風景

丸豊建設の作業場でC邸の墨つけが始まりました!

墨つけ前に原寸の軸組み図を棟梁に描いてもらい、
それをもとに高さの確認、仕口継手と補強の方法などを検討しました。
そしていよいよ墨つけです、棟梁よろしくお願いします!
d0148036_15224288.jpg


丸豊建設の社長と棟梁は
間取り、材料の状態や仕口継手について毎日話して、この家を読み込んでいきます。
こういう習慣がつくる家への愛情になっていくのだと思います。
d0148036_15294284.jpg


C邸の手板(絵図板)
C邸の軸組みの全情報がこの一枚に。
d0148036_15363680.jpg


棟梁と同じくらい年季の入った墨つぼ。
d0148036_1542113.jpg



C邸は順調に進めば、3月20日に上棟となります。
春めいてきた頃に祝上棟のご報告ができるのを楽しみにしています。



▽住宅設計・店舗設計・民家再生・エコロジーに配慮した住宅建築
フーム空間計画工房 / 札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所
[PR]

by humu_sapporo | 2009-02-25 15:49 | □旧スタッフ ハスイケ
2009年 02月 23日

羊蹄山 最高でした!

2月22日に羊蹄山東斜面、喜茂別ルートにて樹林の中の新雪を堪能してきました!

ガイド役のNさんは、足にはスノーシューを装着、スキーは腰ひもに結わえて引きずって登る新スタイルの宗主です。
スキーシール+ディアミールビンディングの我々より楽に登れるはず…?です。
d0148036_2065437.jpg


トドマツとカラマツの小径をてくてくいきます。整然と植えられた二次林です。
d0148036_207561.jpg


勾配がだんだんと急になっていきました。
原生林の中は風がさえぎられて、とても静かで神聖。
登る人の足音と息づかいだけがかすかに聞こえてきます。
d0148036_2017683.jpg

d0148036_20171742.jpg


二時間登り、標高1000メートルを越えたところでガスがかかってきたので、
ここから滑降することになりました。
d0148036_20222753.jpg


ノートラックの樹林の中をエゾシカのように駆けぬけていった我々の勇姿は、残念ながら画像がありません。
カメラを持っていた私が舞い上がってしまって、サービスをすっかり忘れていました。
滑降がやや落ち着いき、少し開けた場所にて。右前方に尻別岳が見えています。
d0148036_20364013.jpg


真直ぐなトレースをノンストップで滑っていきます。
これもなかなか気持ちよかったー
d0148036_20421132.jpg


ご満悦のNさん
d0148036_2044426.jpg


宮島さんとCさん。晴れていれば、この二人のバックに羊蹄山が雄雄しく見えるはず…
d0148036_20474679.jpg


帰りにNさん邸でコーヒーいただきました。
窓からは雑木林しか見えない、とてもうらやましいロケーションです。
北海道の冬を満喫できた2/22。V/VVですね。
d0148036_20513021.jpg




▽住宅設計・店舗設計・民家再生・エコロジーに配慮した住宅建築
フーム空間計画工房 / 札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所
[PR]

by humu_sapporo | 2009-02-23 20:57 | □旧スタッフ ハスイケ
2009年 02月 16日

今年初出荷

銅管照明、今年初の出荷(?)を迎えました!
最終作業となる、電気配線を銅管照明に通す作業をモクモクと行いまして、
d0148036_17234658.jpg

本日、札幌市内と青森へお嫁入りしました。
ガイシが上向きになってて、ヒナが餌付けを待っているみたいに
早く電球を入れてよ!と、ピーピー言っているみたいに私には見えます。。。
何度おこなっても、自分の手から作るこの照明には特別な愛情が入り込むような気がします。

話が変りますが、
今月の25日水曜日には、「地産地消の食づくり家づくり」というセミナーがあります。
(詳しくは、フームホームページの新着情報↓

http://www.humu.jp/news_20090203_chisan.html

よりご覧いただけます)

地元の土地や人から生まれる物々が、
自分の生活を支えているんだと考えると、
それを作っている風景や人柄もイメージがしやすくて
その物と同じく、暮らしている環境にも愛着がわくように思えます。
地産地消を支える実際の取り組み方や考え方を
この機会に是非ご覧なっていただけたらと思います。

▽住宅設計・店舗設計・民家再生・エコロジーに配慮した住宅建築
フーム空間計画工房 / 札幌市中央区の一級建築士・建築設計事務所
[PR]

by humu_sapporo | 2009-02-16 18:08 | □モリキ アイ