2014年 04月 30日

函館 高台の平屋 

函館の平屋が完成し、お引き渡しと見学会を行ってきました。
2年前、石狩のホクシン建設さんに施工して頂いたお宅の隣の土地に、函館の原田組さんが地元職人のみでチームを組んで取り組んでくださいました。
d0148036_19515422.jpg

d0148036_1952354.jpg

周囲に圧迫感を与えない、軒の低い外観です。今は全面に砕石を敷いていますが、これから外構計画です。建物の周りに緑が入ってくると、雰囲気はぐっと良くなります。

玄関を開けると、広い土間スペースと薪ストーブ。ここは土足ではなく靴下か室内履きで行き来する完全な室内土間です。驚く方も多いかと思いますが、玄関という機能を限定した部屋に区切るよりも、広々として使い勝手も良いようです。ストーブ周りにススが飛んでもほうきで掃けるので、神経質にならなくて済みます。
d0148036_19521375.jpg

d0148036_19522180.jpg

室内は個室二間+LDKですが、一部屋は家具でざっくりと仕切っているだけで、極めて一体的な構成です。
平屋の形が室内でそのまま感じられるような空間です。
d0148036_19523039.jpg

d0148036_19523867.jpg

d0148036_19524684.jpg

洗面の奥はトイレです。原田組さんが大事にストックしていたアンティークの型ガラスを明りとりに使って頂きました。フームの定番ガラスシェードとマッチしています。なんだか函館の古い建物みたいで良いなあと思いました。そしてヒバ羽目板の浴室、高台からの眺めを楽しめる配置です。
d0148036_19525743.jpg

d0148036_1953517.jpg

d0148036_19531217.jpg


ようやく姿を現した80年前の蔵の柱、オープンハウスでも注目の的でした。柱以外にも飾棚の板などにも当たり前に無垢の板を使ってくれるあたり、さすが宮大工さんです。
d0148036_2025315.jpg

d0148036_2021688.jpg

d0148036_2031037.jpg

函館の職人さんは、みなさん丁寧でした。マニアックな話ですが、フームはセントラル暖房の配管ヘッダーを極力見える場所に配置し、メンテナンスや施主さん自身が調整ができるようにしています。このお宅では浴室のワゴン収納の奥にセッティングして頂きましたが、狭いスペースでもとてもきれいに納めてくれています。部屋のパネルヒーターも巾木の高さにすっきりとおさまり、見学に来た方々が存在に気がつかないほどでした。
d0148036_2032013.jpg

d0148036_2033022.jpg

d0148036_2034419.jpg

左官屋さんも、モルタルの掻き落としの質感を見本で確認させてくれました。こちらから指示しなくても用意してくれるあたり、プライドを感じます。
d0148036_2035463.jpg

d0148036_204550.jpg

何といっても大工さんには、「高気密高断熱」というものにしっかり取り組んで頂きました。札幌旭川などでは浸透していますが、雪が少なく比較的暖かい函館では、気密試験などもあまり行われていないのが現状でした。写真は気密シートと呼ばれるフィルムを、躯体を組む際に挟み込む「先張り工法」と「土台気密シート」です。シートをやみくもに張れば気密が良くなるというものではなく、面材で押さえこむなど職人さん一人一人にしっかりとした理解が必要です。
d0148036_2041456.jpg

d0148036_2042584.jpg

今回初の気密測定を行い、出た数値は0.15㎝2/m2というものでした。札幌市の今年の次世代住宅の最高レベルが0.5以下ですから、ほとんど隙間風の入ってこない、極めて優秀な高気密住宅ということになります。
d0148036_2043783.jpg

最後に、引き渡しを終えておいしいお酒を飲んでいるシーンです。左が今回原田組さんを紹介して頂いた、建具屋さんの田原さん、ころっとした方が原田社長、右がオーナーさんです。作り手と住まい手がすっかり仲良くなり、仕事が終わることがさみしいと言いながら酔っ払っています。設計としてこんなにうれしい瞬間はありません。
d0148036_2045338.jpg

d0148036_205225.jpg

関わってくださった原田組さん、職人さん方に、心から感謝いたします。
そして沢山の協力をしてくださったお隣のMさんと、一棟目を建ててくださったホクシン建設さんにも、改めてお礼を申し上げます。みなさん、ありがとうございました。
[PR]

by humu_sapporo | 2014-04-30 22:23 | □タカダ ゴロウ


<< 札幌西区「生成りの家」      オープンハウスのお知らせ >>